FC2ブログ
りょうくみ 徒然草
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
ぶらり東北途中下車の旅 EXTRA
 前回に引き続き東北の旅のできごとです。って、「お宝はどうした」なんていわれるかもしれませんが、私たちにとっては体験したこと見たこと聞いたこと、そして経験したことすべてが「お宝」なんですっ!


・シーフー丼
 岩手県宮古市の北側にある田老町(たろうちょう)の「道の駅たろう」にシーフー丼っていうメニューがありました。
 そこは三陸海岸ですから、やはり海鮮を食べたかったわけで、カレーライスやカツ丼に目もくれずシーフー丼を注文したのでありました。
 ところがその後、はたと不安が襲ってきたのです。
「もしかしてこれは海鮮丼ではないかもしれない」
 もしかしたら「シーフー」という見たことも聞いたこともない食材がご飯の上に乗っているご当地料理なのかもしれない、と。
 最近は、道の駅に限らず、高速道路のサービスエリアもその土地土地の特色を生かしたメニューが多くあります。そのほとんどはとってもおいしそうなのですが、中には「?」というようなメニューもないわけではありません。
 もしかして、これもそのようなメニューである可能性がないわけではないのです。
「シーフー丼はシーフード丼のシャレ」というのは私の思いこみかもしれないのです。
「そんなに気になるのなら、店員に訊けばいいじゃない」とカミさんはいいますが、そんなこと恥ずかしくて聞けるわけがありません。
 果たして、運ばれてきたどんぶりの中に入っていたものは。
 期待と不安の中でふたを開ける。
 イクラ、イカ、しゃけ、その他白身の魚。そしてその上に乗っているワサビ。
 ……
20050831100642.jpg

 そのままシーフードでした。シーフーなる食材はどこにもありませんでした。ちょっとガッカリしたかな。


・茅葺き屋根の家
 東北の山間部には茅葺き屋根の家がまだまだ多く残っていることが印象深かったです。しかし、その大半が放置された空き家になっており、中には屋根に大きな穴が空き朽ちてしまっている家も少なくありませんでした。
 山間部であること、屋根の葺き替えが大がかりすぎること、過疎などを考慮するとしかたがないのかもしれません。しかし、茅葺きの屋根を見て感動した直後に朽ちている現実を見るのはなんとも切ないものです。
 ところで、その中の一軒に「売り家」の看板がかかっていました。
 そうです。朽ちてしまうくらいならば、誰か好きな人が買ってくれればいいんです。私たちにはまだそんな力はありませんが、いつか買い取って住んで見たいと思いました。


・ここにも白砂青松の五色浜が
 久慈琥珀博物館で「海岸に琥珀が打ち上がる」って聞き早速海に行ってみました。8500万年前の琥珀の地層はそのまま海底まで続いており、海水に浮いてしまう琥珀は波に乗って海岸にやってくるのです。
 久慈近辺の海岸は砂浜の部分とジャリ浜の部分があるのですが、なんとこのジャリのキレイなこと。琥珀そっちのけで石探しに没頭してしまいました。
 この海岸で見られる多くの石はメノウ。白や黄色のメノウがいい感じに丸くなってそこかしこに打ち上げられています。中にはそのメノウに別の鉱物が染みこみ、まるで風景画のようになっているピクチャーストーンもたくさんあります。
 この海岸の石の美しさは我が富山県がヒスイが流れつく海岸として誇りにしている、朝日町「宮崎海岸」を上回ります。この石を持ち帰り庭の敷石にしたらどんなにキレイなことでしょう。でも、本当に敷石にしたら、大きさ的に間違いなく猫がトイレをしに来てしまうでしょう。
 もうひとつ、海岸に落ちている貝殻にもその地方の特色が出るんですね。高知県の海岸は色とりどりの貝殻がたくさん落ちていました。宝貝以外の名前はわかりませんでしたが、いかにも南国という印象が貝殻ひとつにも十分感じられました。さらに造礁珊瑚のカケラもたくさん打ち上がっていて、いやがおうにも南の国にいることを実感できました。
 ところが、ここの海岸に落ちている貝殻は、すべてホタテ。手のひらほどの大きなものが海草と一緒にあちこちに打ち上がっています。まるで、大勢の人が横一列に並んでホタテバーベキューをしたがごとくです。
 そういえば中学生のとき「ホタテは冷たくて浅い海底に住む」と習ったことがあります。岩手県は北の国なんだと強く実感いたしました。カミさんはそれを胸に当て「貝ビキニだぞー」なんて喜んでおりましたが……。
20050831100657.jpg

 その海岸。一番ナイスだったのは砂浜部分に私よりも大きな「ケロロ軍曹」の砂像が造ってあったことでした。写真撮っておけばよかった。


・青森へ
 岩手県の久慈市で用が済めばあとはもう南下するだけの予定にしておりました。最も近い高速道路の入り口は八戸自動車道の軽米(かるまい)インター。地図を見るとそのインターから青森県の県境までは目と鼻の先じゃありませんか。
 ここまで来て青森県に行かないなんてなんのために東北に来たのかわかりません。ハンドルを左に切れば軽米インター。右に切れば青森県八戸市。迷わず右へ。
 福島→宮城→山形→秋田→岩手と進み、そしてついに青森県へ。
20050831100713.jpg

「青森県」の看板を過ぎたところでUターン。東北6県コンプリート!


・大船渡市の族
 大船渡市には族がいるんですよ、族が。ボーソー族が。しかも昔懐かしいあのクラシックスタイルそのまんまで。10人くらいいたんでちょっと怖かったんですけど、マジマジと見入っちゃいました。
 かっこいいと思っているのかな? いるんだろうな。
 絶滅寸前のレッドデータですので、「ダメ世界遺産」に認定し国をあげて大切に保護するっていうのはいかがでしょうか。


・遠野のオブジェ(意味不明)
 カッパ淵の下流、約100メートルのところに、誰が造ったのかカッパその他のオブジェが立っています。ついつい写真撮ってもらっちゃいました。カミさんはちょっと恥ずかしかったそうです。
20050831100747.jpg
私はこーゆーの大好き!

それでは、また来週

スポンサーサイト
【2005/08/31 10:19】 鉱物 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
ぶらり東北途中下車の旅
 いってきましたー! 東北6県制覇です!
 行ってみてわかったんですけど、東北は東北自動車道を背骨にして、どこへ行くにもそこから左右に分かれるという感じなのですね。ですから太平洋側もしくは日本海側を移動しようと思っても、もし速く移動したいならば、いったん東北道に戻らなければならないというめんどくさい構造になっているのです。それは各県もわかっているらしく、東北道に平行する道路を何か所も建設している最中でしたが、それもまだ始まったばかり。全線開通するのは何年先になることやら。
 でも、ある程度時間があるときは高速道路なんか使わない方が楽しい。目的地までにあるいろんな町や集落、そして景色を存分に楽しむには高速道路では役不足です。

 さて、そんな感じで行って来ました東北の旅。最も印象に残ったのは、やっぱり地震でしょう。宮城県で鉱物採集をしているまさにそのとき、「宮城県南部震度6弱」の大地震がやってきました。ガラガラと崩れ落ちるズリ石といつ崩れるかわからない斜面。そのズリは他の産地に比べるとゆるい斜面だったため大事には至りませんでしたが、もし崖崩れが起こって生き埋めになっても、きっと気づいてもらえるまでに何日もかかりそうです。とにかく、無事でよかった。
 でも、東北の思い出が地震っていうのも何だか納得がいきません。確かに貴重な経験ではあったのでしょうが、地震ならば富山県にいたって体験できます。
「これぞ東北!」っていう思い出はないのか。ということで、じゃあ次に印象に残ったことというと、雨。
 そうです。今年のお盆休みは雨雨雨。とにかく雨。四国にお住まいの方には申し訳ないほどの雨の降りようで、せっかくの旅行が台無しになった方も多かったのではないでしょうか。
 私たちもこの雨のせいで何か所も鉱物採集を断念せざるを得ませんでした。目の前まで行って帰ってきた産地も何か所かあります。結局まあまあ採集できたのは岩手県久慈市の琥珀と宮城県雨塚山の紫水晶だけ。でも、場所もわかったことだし、またいつか晴れたときに挑戦するっていうことでと自分を納得させております。


 しかし、雨というのも富山県で体験することができます。印象に残った一番目も二番目もどこででも体験できること。結局は雨と地震のせいで鉱物採集がほとんどできなくて悔しかった。ということが本当のところなんでしょうね。
 さて、鉱物をはぶくと観光だけがのこるのですが、今回の旅は観光の旅だったということでいいでしょう。では、あらためて印象に残ったところと出来事の紹介です。

第一位
・山形県銀山温泉
 ここはもうテレビや写真で見たのと一緒。雰囲気はまったく同じです。行ってガッカリなんてことはけしてありません。
 よく、有名どころでも「写真はとってもステキなのに実際は……」というところが多くあります。
 例えば私の「日本全国3大ガッカリ」の観光名所は、
 1位 高知県はりまや橋
 2位 京都府渡月橋
 3位 北海道札幌の時計台
「もっとガッカリなところはたくさんあるぞ!」なんておっしゃるかたもいらっしゃるかと思いますが、そこはちょっとガマンしていただいて、あくまでも私の「3大ガッカリ」ということで。
 話がそれましたが、銀山温泉は期待を裏切りません。街並みはいわずもがな、写真ではわからない泉質も文句なし。それぞれの旅館は宿泊料という敷居が高いためなかなか宿泊できませんが、温泉につかるだけなら共同浴場が2か所あります。そのうちのひとつが200円で入れるこれまた雰囲気のある素晴らしいお風呂でした。
 強いて難点をあげるなら、駐車場がないということ。各旅館にはお客様用の駐車場があるのですが、そこを利用できるのは宿泊客のみ。平日は午前10時から午後3時まで駐車場を開放しているそうですが、ちょっと時間が短すぎます。温泉街は自動車進入禁止ですから、銀山温泉の入り口が路上駐車の車であふれかえっていました。絶対入り口付近に大きな駐車場をつくるべきです。そうすれば完璧!
20050824075829.jpg
銀山温泉足湯。大正ロマン溢れる木造建築の温泉街はこの先徒歩10秒。

第二位
・岩手県遠野
 とっても有名な観光地ですのであらためてどうのこうのいう必要はまったくないと思いますが、とりあえずひと言。
 ここが遠野だといわれなければ絶対遠野だなんてわかりません。街並みがいかにもそれっぽいなんてことはなく、ところどころにカッパの像があるくらいです。
 民話が町のいたるところにあるわけではなく、民話の聞けるところに行って聞くということになっています。
 それでも、カッパ淵ではなんとなくカッパの気配を感じることができますし、町の人たちはそれらを大切にしているように思えます。市内のところどころにある手作りのカッパ像なんかはとっても楽しいです。
 遠野駅前の交番はカッパの形をしていてなかなかナイスです。また、同じく駅前にある観光案内所入り口の「座敷わらし」の小像は何か玉を持っているのですが、何だかボーリングの球を持って「今から投げます」っていうポーズに見えて仕方がありません。カッパの木彫りの置物には2種類あって、そのひとつが体育座りをしているのですが、それがとってもとってもイジケて座っているようにしか見えません。おもわず買っちゃっいました。
20050824080412.jpg
20050824080338.jpg
20050824080316.jpg


第三位
・選択の余地なし地獄
 宿泊地を決めずにいけるところまで行って眠くなったら寝るというスタイルの私たちはご飯も適当なところで食べなければなりません。
 山形県から秋田県に向け国道13号線を北上しているときのこと。夜も7時をまわりお腹がどんどん空いてきた。ご飯を食べようと思ってお店を探す。ちょっと大きな町の国道沿いにあるのはファミレス、焼き肉、コンビニ……。
 どこに入ってもいいのだが、東北に来た以上、それなりのご飯を食べたいのだ。カミさんは「お腹空いたよー」っとだんだんうるさくなってくる。私もかなりお腹が減ってきた。
「旅行に来てファミレスじゃあねえ」
「焼き肉は重すぎだよ」
「なんでコンビニ」
 なんていいながら、これもパス、それもパス。なかなか納得のいく食べ物屋が見つからない。
 そのうち、大きくてハデなゲームセンターを境に、まるで線を引いたように真っ暗になった。周り中が田んぼのようだった。
 お腹はどんどん空いてくる。変に意地を張っていたからご飯にありつけないのだと思い、次に見つけた店に無条件で入ることにした。
 しばらく走ると国道は住宅街の中を通った。その中にラーメン屋があった。「よし、ここに入ろう」とスピードを落としたところで目に入ってきたのは、その店の看板。
「ラーメンショップ恋愛RENAI」
「は? れんあい?」
 ラーメンショップに恋愛はないだろう。さすがにこの名前には引いてしまい入らずじまい。
 そのあとにはコンビニしかなく、「さすがにコンビニはねー」なんていってはいたが、そのうちコンビニもなくなり、さらに家の影も見えなくなり、そしてとうとう街灯もなくなってしまった。ながーいトンネルを抜け秋田県へ。最初にお腹が空いたといってからすでに2時間が過ぎていた。
 ようやく民家が見えてきた。それが少しづつ増えてくる。そしてひさしぶりにコンビニの看板が見えた。
「もうコンビニ弁当でいいよ」というカミさんは、お腹が空きすぎて気持ち悪くなっているらしい。
 もう食べられればそれでいいという気分になっていた私たちは、そのコンビニに入った。
 ……弁当はすべて売り切れていた。
 実はこんなことってよくあることなんです。

第四位
・鳴子温泉の夕焼け
 鳴子温泉からの帰り道、空は真っ赤な夕焼けでした。それはそれは真っ赤っかで今まで見たこともないような色をしていました。もうキレイを通り越して異常ではないかと思うほど赤かったのです。
 カミさんは「おかしい! この夕焼けどうかしている。絶対変」としきりにいう。
「地震の前って電磁波の影響で夕焼けがおかしくなるって聞いたことあるけど、もしかしてこれってそうなの」
 翌日、宮城県南部震度6弱の地震が……。
 果たしてあの夕焼けは、本当に地震の前兆現象だったのだろうか。



 というわけで、いくつか印象に残ったことをあげつらってみました。それにしても東北の旅とっても楽しかったです。途中でお会いした方々。もしずっと晴れが続いていたら会うことはなかったかもしれません。雨が降るってのも、それは旅の醍醐味のひとつなのですね。またいつかお会いできる日を楽しみにしております。
 そして東北! またいくぞっ!!


【2005/08/24 08:08】 鉱物 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
夏はスイカ
 毎日暑い日が続いていますね。
 しかし、暑い暑いと思っていたら、いつのまにか立秋が過ぎ、同時に虫の音が聞こえ始めました。みなさま、残暑お見舞い申し上げます。
 残暑とはいえ、毎日35℃を超える猛暑。昼間はとても外に出る勇気はありません。ところが、今年に限ってなのでしょうか、私が住んでいる富山市は夜が無茶苦茶涼しいのです。昨日の夜なんてハッキリいって寒いくらいでした。
「昼は暑く夜は寒い」。まったくもって理想的な夏の気候ですね。

 さて、夏といえばスイカ。
 そこで、カミさんの鉱物コレクションの中から「スイカ」を紹介いたします。この石でわずかでも涼しい気分になっていただければ幸いです。

20050810111415.jpg


宝石名 : トルマリン
鉱物名 : エルバイト
和名  : リチア電気石(発音の違いにより「リシア電気石」ともいう)
愛称  : ウォーターメロン(スイカ)

 同じトルマリンでもマイナスイオンが発生するといわれているトルマリンは、鉱物名「ショール」、和名「鉄電気石」といい、まったくの別物です。

 リチア電気石は、結晶の上下で色の違っているもの、中と外で色の違っているものがあります。前者を「バイカラー」、後者を「ウォーターメロン」と呼んでいます。
 このウォーターメロンは、10年ほど前に幕張メッセでおこなわれていた「国際宝飾展」において、カミさんが4000円ほどで買ってきたそうです。

 ところで、ウォーターメロンとバイカラー、バイカラーの方が値段が圧倒的に高いんですよね。っていうか、ウォーターメロンが安いっていう方が正しいんでしょうけど。
 なぜなら、バイカラーは宝石になりますけど、ウォーターメロンは宝石に加工することができないからなんです。
 だって、上下で色が違うのならばどんな形にでも加工できますけど、中と外の色違いじゃスライスする事以外ではその色が楽しめませんから。というわけで、ウォーターメロンはなかなか鉱物の域を出ることができません。
 でも、そのおかげで私にも安く手に入れることができるんですから、「このまま宝石にならずにいてほしいなー」っと切に思うしだいであります。


 それにしても鉱物の名前って、いっぱいありすぎて困ってしまいます。特に日本では和名がありますから、英名と日本名の両方を知らなければなりません。その上、お店によっては鉱物名で売っているところと、宝石名で売っているところがありますから、宝石名も憶えておかないと同じ石を何個も買ってしまうことにもなりかねません。
 さらに、パワーストーン名を加えると、ひとつの石に10個ほどの名前が付いているなんてこともありそうです。
 パワーストーンのパワーを否定するつもりはありませんが、名前の乱発はやめてもらいたいです。
 そのうち、パワーストーンの名前の考察でもやってみようかな。なんかすごいことになりそう。



お知らせ
 12日 ~ 17日 まで、1週間ほど鉱物採集の旅に出ます。今回は宮城県と岩手県を中心に廻ってきます。「スーパー宝探し号?」での初めての遠出、どんな人たちに出会えるのかとっても楽しみです。
 というわけで、誠に勝手ながら、次回のブログはお休みさせていただきます。

【2005/08/10 11:18】 鉱物 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
トラブル自慢
 訂正があります。前回紹介しました「スーパー宝探し号?」についてですが、事実誤認がありました。
「エンジンが後輪の直前にある」と書いていたのですが、車の下をのぞいて見たところ、そこにエンジンはありませんでした。そのかわり座席の真下にそれはありました。
 この車を譲り受けたとき、それまでこの車で「ゆうパック」を配達していた社員の方は間違いなくいったのです。
「エンジンは後ろだよーん」って。
 結局のところ、エンジンがどこについていようがなかろうが、配達する人にはカンケーないってことなのですね。ま、そういう私も指摘してもらって初めて気がついたのですから「おまぬけさん」であることは間違いありません。
 しかし、個人所有となった今、エンジンの位置その他を知っておくことは極めて重要なことであります。なぜなら何か異音が聞こえてきたとき、それがどこから発生しているのかおおよその出所をつかむことにより大事故を未然に防ぐことができる可能性があるからです。
 エンジンのことバッテリーのこと、いろいろと教えてくださいましたmasa様、感謝いたします。

 ところでワタクシ、車のトラブルにはかなり敏感です。なぜなら、ちょっとオンボロな車が好きなものでして「玉にきず」なところを持っている車にいろいろと乗ってきておりました。その結果、そういう車にこそ愛着を感じるという変な体質になってしまったのです。中には「玉に致命傷」な車もありましたけど。

 これまでに経験したトラブル

? T社 1800ccのワンボックス  エンジンが前触れもなく止まる
・東名高速を走行中にエンジン停止。ギアをニュートラルに入れエンジンをかけ直すとかかったので、そのまま走行を続けた。たぶん持病のようなもので、その後何度も同じ症状が出たが、毎回、かけ直せばかかるので気にしないことにした。

? M社 1800ccのRV  燃料計が動かない
・燃費を把握するまではしょっちゅう給油していたが、そのあとは走行距離を見て給油するようになった。

? P社 1500ccのオープンカー  セルモーターではエンジンがかからない。
・おまけに回転数を下げるとエンジンが止まってしまうため、いつもアクセルを踏んでいなければならなかった。国道16号線の信号で止まっているとき、一瞬気を抜いてしまいエンスト。立ち往生し、まわりに大迷惑をかけたことがある。押しがけで再始動。下り坂でよかった。

? P社 2500ccのスポーツカー  エアコンが効かない
・初めからエアコンが効かなかったのだが、ガスが抜けているだけといわれていた。その後、整備も兼ねて工場に出したら、エアコンのスイッチはついているけれど「その先は何もないよーん」といわれ、目が点に。

? B社 2500ccのセダン  たくさん
・キーを抜き、ドアをロックした後にパワーウインドウが勝手に開く。その後勝手に閉まる。……ときもあった。違法無線に反応していたらしい。
・メーターなど室内のランプがつかなくなった。半年くらい放っておいたらなおった。
・走行中、アクセルを踏んでも前に進まなくなった。その日限りの出来事。
・あるとき水温計が振り切れていた。原因はウォーターポンプの故障。新品に交換したところ、水圧に耐えられなくなったラジエーターが破れ水を噴き出した。まるでお漏らし状態。
・走行中に水まわりのホースが破裂しエンジンずぶ濡れに。煙モクモク。

? F社 3400ccのスポーツカー  たくさん
・走行中にルームミラーが落下。ショップに電話をしたら「両面テープで張っといてください」のひと言。「そんなんでいいの?」と思ったが、完璧になおった。……ってことは、よくあることなの?
・助手席のドアが中から開かなくなった。カミさんが降りるたびに私がドアを開けにいくことで対処。端で見ている人は彼女を女王様と思ったことでしょう。修理せずじまい。
・スピードメーターが暴走。停車しているにもかかわらず、針が振り切れものすごいスピードで走っていることに。ビックリしたのは、そのスピードにあわせて走行距離計がグルングルン回っていたこと。1万キロはよけいに走ったことになってしまった。その後、スピードメーターは完全に死亡。タコメーターが動いていればいいだろうということで修理せず。
・エアコンが暴走。真夏、冷房をつけていたら突然暖房にチェンジ! 熱風が吹き出した。バッテリーを直接切り、オールリセットすることで対処。
・エアコンが動かなくなったため修理に出したら、「配線が燃えていました」との報告が。
・オルタネーターが故障しバッテリーが充電されなくなった。何とか自宅までたどり着こうと頑張ったが、あと3キロというところで息絶えた。深夜の出来事。

? D社 660ccのワンボックス 変速しない
・これは「先代スーパー宝探し号」のトラブルです。3速オートマの2速までしか入らなくなった。うるさいばっかりでまったくスピードが出ず。しらべてもらったら単なる接触不良。金ブラシでちょちょっと削ったらなおった。その後極めて快調。


.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★


 あー、書いているうちに、なんだかとっても楽しくなってきちゃった。思い出したらついつい口元がゆるんじゃう。トラブルも自慢できるなら、それはお宝なのかも?
 でも、みなさんのまわりにもいるでしょう。「こんなひどい目にあっちゃったよ。デヘヘヘヘ」っていう変態が。きっと私はそれなのよ。「あああ、いぢめてぇー」っていうタイプ。

 さあさあ、「新型スーパー宝探し号?」はどうやっていぢめてくれるのかしら。楽しみだわー。


【2005/08/03 11:24】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
辰尾良二&くみ子
  • Author:辰尾良二&くみ子
  • メール tatsu348@hotmail.co.jp

    鉱物採集は「水晶に始まり水晶に終わる」なんていわれていますが、私たちはガーネットが始まりでした。
    鉱物が大好きなカミさんに連れられて、初めてやった採集がガーネット。土をフルイに入れ水に沈めると、中から真っ赤な丸い粒がっ! 感動しました。

    トップの写真は、カエルのぬいぐるみドン・ケローネの「けろりん」です。
    ケローネ写真館はこちら。http://www.k4.dion.ne.jp/~tatsu348/kerohp/kero.html
  • RSS
  • まとめ


  • CALENDER
    07 | 2005/08 | 09
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • いろいろ移転しております(12/08)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(10/07)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(08/16)
  • ついにログインできました(06/15)
  • 秋の味覚(10/07)
  • 石友に会いに行ってきた(08/21)
  • 海老名に帰省 その道中にて……(08/19)
  • 帰ってきました(08/17)
  • 帰省(08/09)
  • 日経プラスワンの記事(07/22)


  • RECENT COMMENTS
  • wakaba(07/23)
  • タツヲ(06/25)
  • wakaba(06/24)
  • タツヲ(05/31)
  • タツヲ(05/31)
  • Saruneko(05/31)
  • Saruneko(05/31)


  • RECENT TRACKBACKS
  • パワーストーンと鉱物:(09/29)
  • ガーネットがすごくよかった:ジュエルのクローバー♪【送料無料】ホワイ(09/06)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットをあげる:【ツァボライト×ゴールドピアス・リヴェル(08/12)


  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (7)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (3)


  • CATEGORY
  • 富山県ニュース (3)
  • 食い物 (2)
  • 観光 (3)
  • 鉱物 (85)
  • 風景 (23)
  • ステキな出来事 (5)
  • BCLラジオ (2)
  • オールドF1&WRC (0)
  • 焼き物 (2)
  • くみの「おまぬけ海外旅行」 (3)
  • パソコン関係 (4)
  • 屁理屈 (0)
  • 未分類 (15)
  • FM (3)
  • 音楽 (1)
  • お知らせ (1)


  • LINKS
  • けろーね写真館
  • 星図にない星


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。