FC2ブログ
りょうくみ 徒然草
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
大逆転! 石見銀山世界遺産登録!
 石見銀山、世界遺産登録おめでとうございます!!

 石見銀山は今年の2月に見学してきました。
 そのときは「これから世界遺産に認定されるぞ」という意気込みが感じられたのですが、その後、残念ながら選にもれたとのことで私たちもガッカリしておりました。

 ところが、昨日になって大逆転で認められたとのニュース。一度ダメだったとあきらめていたものがうまくいったわけですから、すんなりと認められるより地元の喜びは数倍大きいでしょう。

 石見銀山のある大田市大森地区は、かつて佐摩村(さまむら)という地名だったことから、そこで採れる銀を世界ではソーマ銀(さま→さうま→そうま→ソーマ?)と呼んでいました。
 なんと、16~17世紀には世界の銀の3分の1を日本が産出しており、歴史を語る上で避けて通れない場所なのです。
 世界遺産に登録されてしかるべき!

 ところで、世界遺産に登録されると、そこに行くために道を整備したり大きな駐車場を作ったりするみたいですけれど、私としてはそのまんまにしておいてもらいたいなって思います。
 だって、その銀山跡に行くまでの通りも古い町並みが残るとってもいい感じなんですから。
 道だってかなり狭く軽自動車でも自転車とのすれ違いが大変なくらい。
 でも、それがいいんです。
 それらも全部含めて世界遺産になるんだろうな。


 石見銀山に行ったときの写真は、「けろーね写真館・島根鳥取山陰の旅」にあります。
 よろしければご覧ください。

http://www.k4.dion.ne.jp/~tatsu348/kerohp/simane/simane.html


スポンサーサイト
【2007/06/29 15:00】 鉱物 | TRACKBACK(1) | COMMENT(4) |
見過ごされていた大発見
 1922年にツタンカーメンを発見したハワード・カーターが、さらにその19年前の1903年に発見していたミイラが、ハトシェプスト女王だったことが判明したらしい。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070628k0000m030115000c.html


 これは本当に大発見なのだ。

 古代エジプトのファラオ(王)でもっとも有名なのは、ツタンカーメン王。しかし、ツタンカーメンは盗掘されていない状態で発見されたから有名になっただけで、エジプトの歴史の中では実績を何も残していない。現代で有名になっただけの王名表にも載せてもらえなかった、実在したかどうかもわからない、無名のファラオなのだ。

 だが、ハトシェプスト女王は違う。

 王名表にも載っている。
 碑文に残っている。
 葬祭殿も残っている。
 どんな生き方をしたのか、すべてヒエログリフで書かれている。
 戦争ばかりして領土を広げることしかしてこなかったそれまでの王と違い、周辺国との交易を重視したことも、すべてが記録として残っている。
 つまり、実在した証拠が多数残っている。偉大な女王だったのだ。

 そんな人のミイラがすでに見つかっていたにもかかわらず、特定されるまでに100年以上もかかっていたなんて、すんごく驚きです。

 小さな墓から出たミイラだったため、無視されていたのかもしれないけれど、色々あって晩年とても恨まれていたであろうことを考えると、墓が小さいのも何となくわかる。
 それどころか、ちゃんとミイラにされて埋葬されていたことに驚きです。

 でも、本当に今までわからなかった最大の理由は、たぶん「ミイラなんて残っているわけない」と、誰もが思い込んでいたからなのではないだろうか。

 とにかく、ハトシェプストファンの私としては「見つかって嬉しい! 大感動」なのです。


 熱く語ってすみません。
 大好きなのです。



【2007/06/28 00:02】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
サンゴ規制されず
 宝石サンゴとして珍重されている血赤珊瑚や桃色珊瑚がワシントン条約の対象になろうとしていた。

 ワシントン条約の対象になれば、象牙や鼈甲などと同じように市場にはほとんど出回らなくなってしまう。

 しかし、日本の大きな反対により条約加盟は撤回された。

 そりゃそうだ。これらの宝石サンゴの主産地は日本。特に高知県が世界のナンバーワンを争うくらい重要な産地。
 何百年も昔から珊瑚漁が行われ、地域の人々の生活を支えてきたサンゴは高知県の文化にも大きな影響を与えている。

 ここで、ワシントン条約の対象になれば、とたんにそれらに依存していた人々の生活が立ち行かなくなってしまう。
 宝石サンゴはこれからも物議を醸しながらも供給され続ける。


 とはいえ、本当は保護された方がいいんだよね。資源という観点から見れば。
 最近はホントに数が減ってきているらしいし、なくなりましたから保護しましょうじゃ遅いから。

 ここに来てウナギだマグロだと、何かにつけ規制されているから、サンゴも今回は指定見送りだけれど、次回の会議では可決されるかも。
 そしたら、値上がり必死。

 今のうちに買い占めか。



【2007/06/24 14:12】 鉱物 | TRACKBACK(2) | COMMENT(5) |
梅保木鉱へ行く
 洞戸鉱山梅保木鉱に行ってきました。
 梅保木鉱といえば緑のガーネット(グロッシュラー)と紫水晶が有名なんですけど、その紫水晶の中に日本式双晶があるんですね。カミさんがその日本式双晶がどうしても欲しいっていうもんで朝っぱらから行ったわけなんです。

 当日の天気予報は雨。東海北陸道で郡上インターに近づいた頃には土砂降り。もともと天気運はむちゃくちゃ良い私たちだけれど、この日は雨の採集と覚悟を決めました。

 ところで、洞戸鉱山は名古屋方面から行った場合、美濃インターで降り西に山をひとつふたつ越えたところで北上した左側にある。しかし私たちは富山県からだから、美濃まで行くと非常に遠回り。郡上インターで降り峠をひとつ越えていく方が圧倒的に距離が短い。

 というわけで、その峠を走っていたわけなんですよ。ギリギリすれ違いができる広さだけれど、一応国道256号線。旧板取村に住んでいる人たちが郡上八幡に抜ける唯一の道。土砂降りの雨の中。「こんな雨の中の採集はやっぱりヤだね」なんていいながら。

 ええ、ええ。途中から看板が出ていましたよ。「落石により通行止め」って。

 それを見た瞬間は「えっ?!」って思いましたよ。でも、その看板が出てきたのは、かなり進んでから。「今さら戻れるかよ」ってところまで来てようやくポチッと立っていたんです。
 私は確信しましたね。
「これは行ける」って。
 根拠はもちろんこれまでの経験から。こんな看板が出ていても意外と通り抜けられることが多かったんですよ。
 しかも、たまに対向車が来るんだから。対向車が来るって、通り抜けられる紛れもない証拠でしょ。
 
 ええ、ええ。気にせずに進みましたよ。まあ多少は気にしてましたよ。でも看板を気にして美濃までまわっていたら大幅な遠回り、時間の無駄以外の何ものでもない。やはりここは行くしかないでしょ。
 するとですよ、やはりというか、どこまで行っても落石の気配もなければ通行止めにもなっていない。相変わらず対向車は来る。
 そのうちに峠の頂上も越え旧板取村(現関市)に入ってしまった。

 余裕の出てきた私たちは、「住んでる人たちの生活道路だもんねー。しかも国道なんだよねー。いつまでも通行止めになんかしてらんないよねー」と、看板にブーブー文句をいってましたよ。

 そして、峠も終わり道も水平になって、あと橋をひとつ渡れば洞戸鉱山の目の前というところで、バリケードが私たちの行く手を遮っていましたよ。
 道を完全にふさぐようにガードレールがつくってあって、自転車なら通れるかもっていう隙間しか空いていませんでした。

「あ、こんなところで……」

 そのガードレールのところには車がいっぱい駐車していて、みなさん解禁されたばかりのアユを釣っていました。何台もすれ違った対向車は釣りの帰りの車だったんですね。あー、だまされた。

 それにしても、郡上インターから洞戸まで、地図上で10センチあるとするじゃない。通行止めになっていたのは9.5センチも進んだところ。何ともあきらめきれない距離でした。
 ま、でも、戻るしかないですからね。戻りましたよ。美濃まで行ってぐるーっと。そのまま行けば、あと5分だったところを2時間以上もよけいにかかってしまいました。

 ところがですよ、ところが。
 2時間以上も遅れて洞戸にたどり着いたところで、雨が上がったのです。
 それ以降雨は降りませんでした。
 やっぱり私たちってお天気運がいい。


 ところで、採集の結果はというと、日本式双晶は見つかりませんでした。紫はたくさんあったのですが、どれも紫石英という感じで紫水晶とはちょっと呼びたくないなというものばかりでした。
 グロッシュラーはたくさんありましたよ。1センチを越すものもたくさん採れました。


 えー今回、何がいいたかったかというと、「山の中なんだから道が一本通れなくなるだけで、ものすごく不便なことになる。国道で生活道路なんだから、バリケードを作っている暇があったら、とっとと直せ」ってことです。




【2007/06/13 14:11】 鉱物 | TRACKBACK(2) | COMMENT(4) |
ひな
今日、石採りにいったら、足下にひながいた。
もともとそこにいるのか、巣から落ちたのかはわからないけど、遠くからしばらく様子を見ていたら、親鳥が交代でせっせとひなにエサを運んでいた。

あまり見ない柄の鳥だったので、思わず写真に撮ってしまいました。

20070604103156.jpg



親鳥のオスは背中と羽が真っ青でお腹は真っ白。
とても美しい鳥でした。

コルリだと思われます。



【2007/06/04 10:57】 風景 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


PROFILE
辰尾良二&くみ子
  • Author:辰尾良二&くみ子
  • メール tatsu348@hotmail.co.jp

    鉱物採集は「水晶に始まり水晶に終わる」なんていわれていますが、私たちはガーネットが始まりでした。
    鉱物が大好きなカミさんに連れられて、初めてやった採集がガーネット。土をフルイに入れ水に沈めると、中から真っ赤な丸い粒がっ! 感動しました。

    トップの写真は、カエルのぬいぐるみドン・ケローネの「けろりん」です。
    ケローネ写真館はこちら。http://www.k4.dion.ne.jp/~tatsu348/kerohp/kero.html
  • RSS
  • まとめ


  • CALENDER
    05 | 2007/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    RECENT ENTRIES
  • いろいろ移転しております(12/08)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(10/07)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(08/16)
  • ついにログインできました(06/15)
  • 秋の味覚(10/07)
  • 石友に会いに行ってきた(08/21)
  • 海老名に帰省 その道中にて……(08/19)
  • 帰ってきました(08/17)
  • 帰省(08/09)
  • 日経プラスワンの記事(07/22)


  • RECENT COMMENTS
  • wakaba(07/23)
  • タツヲ(06/25)
  • wakaba(06/24)
  • タツヲ(05/31)
  • タツヲ(05/31)
  • Saruneko(05/31)
  • Saruneko(05/31)


  • RECENT TRACKBACKS
  • パワーストーンと鉱物:(09/29)
  • ガーネットがすごくよかった:ジュエルのクローバー♪【送料無料】ホワイ(09/06)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットをあげる:【ツァボライト×ゴールドピアス・リヴェル(08/12)


  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (7)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (3)


  • CATEGORY
  • 富山県ニュース (3)
  • 食い物 (2)
  • 観光 (3)
  • 鉱物 (85)
  • 風景 (23)
  • ステキな出来事 (5)
  • BCLラジオ (2)
  • オールドF1&WRC (0)
  • 焼き物 (2)
  • くみの「おまぬけ海外旅行」 (3)
  • パソコン関係 (4)
  • 屁理屈 (0)
  • 未分類 (15)
  • FM (3)
  • 音楽 (1)
  • お知らせ (1)


  • LINKS
  • けろーね写真館
  • 星図にない星


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。