FC2ブログ
りょうくみ 徒然草
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
アカデミックな体験
 11月26日(土)の午後、富山科学文化センターの学芸員の先生に誘われて、ちょっと難しめの講演会を聞きに行ってきました。
 ちょっと難しめといっても、その先生は「ぜんぜん難しくないから」なんていってらしたため「たまにはアカデミックなのもいいかな」なんて思ったんですけど、そこはやはり専門家とシロートの違いです。私たちには難しい以外の何ものでもありませんでした。

 講演内容は2つ。
 1.立山町芦くら寺北方の”称名滝火砕流”その2……寺島先生(立山博物館)
 2.モンゴル調査旅行記-内陸に残された古生代海洋性岩類-……大藤先生(富大)

 1の方は地元富山県北アルプス立山連邦で太古に起こった火砕流の調査経過の発表でした。当然何いっているかなんてわかんなかったですよ。水晶とかルビーとかの鉱物についてならば、理解できなくともある程度興味を持って聞けたと思いますが、火砕流で取り扱うのは岩石でした。
 内容はといえば専門用語ばっかりで、たまに聞こえてくるのは「げんぶがん」とか「あんざんがん」という単語ばかり。それでも頑張って聞いたところ、「過去において立山から流れ出した厚さ2~300メートルの大火砕流は、一気に下流に向かって流れたかそれとも蛇行して流れたか」というものでした。
 どうも、一気に流れたならば、すべての地層から火砕流の跡が発見されるはずなのに、途中にある山からはその後が見つからない。だから蛇行して流れたんじゃないかというものだったと思います。
 しかし、その後の質疑応答で「2~300メートルの厚さの大火砕流ならばみんな飲み込まれているはずだ」という突っ込みにその先生が答えられなくなってしまい、時間がかかりそうになったため、議論は後に控えている「忘年会を兼ねた飲み会で」ということになりました。
 実はこの飲み会にも誘われていたんですが、ワタクシ出席しませんでした。だってそうでしょう。そんな議論が飛び交う飲み会って、たぶん「会社の行きたくない慰安旅行」のように、ただ胃が痛くなるだけのような気がしますもの。
 ところで、この講演の中で寺島先生がしきりに強調されていたのは、調査が非常に困難な場所であるということでした。何度も何度も「何とかならないか」と繰り返しておられました。
 で、その理由は何なのかというと、「国立公園内だから」なんだって。
 ダハハハハ。なんじゃそりゃ。行くのが大変だとか、石が硬くて採集が大変だとかじゃぜんぜんなくって、許可を取ることが最も大変なんだって。
 国立公園内は穴を掘ったり石を採集することが禁止ですから、許可を取らなければならないのですが、その許可の申請が農林省やら環境庁やら何か所も出さなければなない上に、さらに許可が下りるまで何か月もかかるんだって。
 夏に申請を出してもタイミングが悪いと、それが下りるのが秋になっちゃったりするんですって。もし1か月で許可が下りることがあったら、それは奇跡なんだそうです。それでもし10月を越えてから許可が下りたらもう最悪、雪が降っちゃって結局は「来年ね」ってことになっちゃう。立山の雪が消えるのは6月頃ですから、本当に1年後っていう感じになる。研究者としてみれば「サンプルが必要になったらすぐ欲しい」はずなのに、へたすりゃ1年も待たされる可能性があるのですから、そりゃあ嘆きたくなるのもわかります。
 だからといって無断で行くと、しっかりレンジャー部隊が双眼鏡で見張っていて、必ず捕まってしまうのだそう。そしたら、もう大目玉を食らうくらいじゃすまなくなるんだそうです。
 そんなわけで、現在はなるべく許可のいらないところでチマチマやってるんだそうです。「もし、そっち関係の人がいらっしゃいましたら、何とかよろしくお願いします」って、何度もいってました。ちょっと同情しちゃったな。


 もうひとつのモンゴルの方なんですが、これはもうほとんど何も憶えていません。おもしろいのかおもしろくないのかもわかりませんでした。専門用語のオンパレードの中で私が考えていたことは、「お腹すいたなー、晩ごはん何かなー」ってことばっかりでした。
「やっぱり、こんなアカデミックなこと自分には向いてないなー」なんて思ってたんです。
 ところが、ふと斜め前に座っているおばさんを見ると、何だかわかんないですけど小説読んでました。
 ということは、つまんなかったってことでいいの……かな?
 ひとつだけ憶えているのは、ゲルを写した写真だけ。ゲルって、モンゴル遊牧民が家族で住んでいるあの大きなテントのことです。テレビでは「素朴な暮らしをしている人たち」って感じの番組しか見たことありませんけど、実際にはそんなこと全然ないんだそうです。ゲルの中は完全に電化され遊牧民の方々は最先端の家電製品に囲まれて暮らしているんですって。
 その写真にはゲル全体が写っていたんですけど、入り口の横に置かれていたものは、タタミ1枚以上もある巨大ソーラーパネルとマンホールのふたを2倍以上大きくしたようなパラボラアンテナでした。
 テレビって絶対にそんなところ見せませんよね。「ちょっと真実を見たな」って気がしました。


 まあこんな感じで、勉強のできない中学生の「何がわからないかすらわからない」という感覚をひさしぶりに体験したしだいであります。
 それにしても研究者ですら、国立公園内でのサンプル採集があんなにも大変だということは、シロートの私たちがいくらお役所に採集の許可を申請しても「門前払い」になるのはあたりまえですね。もう「けんもほろろ」、「とりつくしま」なんてあったもんじゃありません。「~へ申請しろ」ってことすら教えてくれませんから。

 これからの鉱物採集は新産地を自ら開拓していく方向にいかざるを得ないような気がしています。
スポンサーサイト

【2005/11/30 13:42】 鉱物 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント

国立公園の許認可申請は,そりゃもう大変な話ですよ。
関西電力の人が「電柱一本立てるのに半年かかる」って言っていましたっけ。
わたしゃ公園事務所の人に作業説明をする際,「雑草を刈る程度です」と口を滑らし,「ここには雑草はありません(-_-メ)」と言われたことがあります。冷や汗ものでした。
【2005/12/06 22:47】 URL | Saruneko #- [ 編集]


ブワッハッハッハ。
そりゃたいへんだ!
同じ公共的なことでも、人間より自然が圧倒的に優先されているようですね。
関係者の方々にとっては、笑い事ではありませんね。
【2005/12/21 10:23】 URL | タツオ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tatsu348.blog10.fc2.com/tb.php/30-232d66b3

PROFILE
辰尾良二&くみ子
  • Author:辰尾良二&くみ子
  • メール tatsu348@hotmail.co.jp

    鉱物採集は「水晶に始まり水晶に終わる」なんていわれていますが、私たちはガーネットが始まりでした。
    鉱物が大好きなカミさんに連れられて、初めてやった採集がガーネット。土をフルイに入れ水に沈めると、中から真っ赤な丸い粒がっ! 感動しました。

    トップの写真は、カエルのぬいぐるみドン・ケローネの「けろりん」です。
    ケローネ写真館はこちら。http://www.k4.dion.ne.jp/~tatsu348/kerohp/kero.html
  • RSS
  • まとめ


  • CALENDER
    10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • いろいろ移転しております(12/08)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(10/07)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(08/16)
  • ついにログインできました(06/15)
  • 秋の味覚(10/07)
  • 石友に会いに行ってきた(08/21)
  • 海老名に帰省 その道中にて……(08/19)
  • 帰ってきました(08/17)
  • 帰省(08/09)
  • 日経プラスワンの記事(07/22)


  • RECENT COMMENTS
  • wakaba(07/23)
  • タツヲ(06/25)
  • wakaba(06/24)
  • タツヲ(05/31)
  • タツヲ(05/31)
  • Saruneko(05/31)
  • Saruneko(05/31)


  • RECENT TRACKBACKS
  • パワーストーンと鉱物:(09/29)
  • ガーネットがすごくよかった:ジュエルのクローバー♪【送料無料】ホワイ(09/06)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットをあげる:【ツァボライト×ゴールドピアス・リヴェル(08/12)


  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (7)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (3)


  • CATEGORY
  • 富山県ニュース (3)
  • 食い物 (2)
  • 観光 (3)
  • 鉱物 (85)
  • 風景 (23)
  • ステキな出来事 (5)
  • BCLラジオ (2)
  • オールドF1&WRC (0)
  • 焼き物 (2)
  • くみの「おまぬけ海外旅行」 (3)
  • パソコン関係 (4)
  • 屁理屈 (0)
  • 未分類 (15)
  • FM (3)
  • 音楽 (1)
  • お知らせ (1)


  • LINKS
  • けろーね写真館
  • 星図にない星


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。