FC2ブログ
りょうくみ 徒然草
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
東北の旅 2006 夏 2日目
 東北での行動予定
 初 日 13日 ハレカツ山で紫水晶
 2日目 14日 久慈琥珀
 3日目 15日 久慈琥珀
 4日目 16日 山形
 最終日 17日 ハレカツ山へ再チャレンジそして帰還

 墓参りはどうしたんだ。このバチあたりめ! と怒られそうですが、12日に墓掃除をしてピカピカにしてまいりましたので、ご先祖様、今回だけはお見逃しください。

 というわけで14日と15日は久慈で琥珀採集なのだ。今回はハレカツ山と琥珀探しに十分な時間を用意した。なんとしても昨年のリベンジを果たさなければならない。
 しかし、ただ時間があればいいってものじゃない。琥珀の出る地層のあるところに行かなければ何年探しても見つかるわけはないのだ。
 その点、翌日は琥珀に詳しい石仲間であるredberyl氏に案内してもらうことになっているため、気持ちにはかなり余裕がある。今日見つからなくとも次の日にはredberyl氏がいてくれるのだ。大漁間違いなしである。

 そういうのんきな気持ちを持っていたため、14日は午前中を観光に費やしてしまいました。
 まず、久慈まで来たんだからあとちょっとということで、青森の八戸へ。昨年はアリバイ的に100メートルだけ青森県に入ったのだけれど、八戸まで行けば「青森へ行った」と堂々といえるはずである。
 さて、実際八戸市に入ってみると、大都市であることにビックリ。感覚的には私たちが住んでいる富山市の3倍はでかい。新幹線も来ているし。これで青森県第二の大きさなのだから富山県は過疎が進んでいるのだろうか。
 八戸駅では昼食に駅弁の「あぶりしめ鯖の田楽寿司」を食べました。
 うまい!
20060822175513.jpg
これはお勧め!


 街の中をぐるぐるまわって一番の繁華街へ。
 デパートもたくさん建っているし、人もたくさん歩いている。いいなあ。
 さらに、ちょうど三社大祭の最中で、大きな山車が出ていてぴーひゃらやっていました。伝統文化もちゃんと残っていて、いいなあ。

 そうこうしているうちに12時をまわってしまい、余裕ばかりかましてもいられなくなってきた。いくら翌日は案内してもらえるとはいえ、今日のうちに場所を確認して、できれば自分たちだけの力で採集したいものである。
 あらかじめもらっていた地図を片手に洋野町に向かう。地図には洋野町のある海岸が記されていた(地図をもらっているんですから、すでに他力本願です)。
 洋野町というと最近合併してできた新しい街で、久慈市の北隣に位置している。琥珀というと久慈市というイメージがあるが、琥珀を含んでいる「久慈層群」は広範囲に分布しており、ここ洋野町にもそれは顔を出している。
 地図に記された海岸脇に車を停める。ちょうど干潮時間であったため波は極めて穏やかだった。
 しかし……。

 海岸に降りると20歳くらいの女の子がふたり波打ち際にしゃがんでいた。琥珀を探しに来たことを話すと、そのこたちの口から何とも絶望的な答えが返ってきたのだ。
「えー? 場所違うよー、それは久慈市に行かないと。ここには琥珀なんてないよぉ」
「でも、ここあたりで採れるって聞いたんだけど」
「ええー? そんな話聞いたこともないよ、アハハハ」
 ショック!
「そうなんだ。でもダメもとでちょっと探してみるね」
「うん、ムリだと思うけど、がんばってねー」
 私たちは気を取り直し、それらしい地層を探し始めた。
 ところが、やはりそれらしい地層はまったく見あたらない。
 昨年、久慈琥珀博物館で聞いた話では、真っ黒い泥炭層の中に琥珀が入っているということだったのだが、そんな地層はどこにもない。海岸の崖は見渡す限り灰色の砂岩層だった。
 redberyl氏の話によると、海の中にも地層が出ており、干潮ならばそこでも探せるということだったのだが、海岸は一面砂で覆われわずかに現れている地層も同じ灰色の地層だった。
 私たちはヒザまで海に入り、しばらくその地層を眺めていたが、そこにはヤドカリがのんきに歩いているだけだった。
 こ、これは……、redberyl氏が間違えたのだろうか。いやいや、そんなはずはない。間違えているとしたら私たちの方だ。もしかしたら地層の色も私の記憶違いかもしれない。

 すべては明日になればわかることだが、私たちはどうしても地層を確認したくなった。いそいでスーパー宝探し号にもどり久慈市に向かう。目指すは琥珀博物館の採掘体験場だ。まだ日は高い。十分明るいうちにたどりつけるだろう。
 私たちは地層の色を確認するためだけに琥珀博物館に向かうことにした。そこに、大いなる悲劇がカミさんを待ちかまえているとも知らずに。

 琥珀博物館近くの未舗装の林道に車を進める。採掘体験場が見えてきた。ここに車を停めると迷惑になるため、車をさらに奥に向かわせた。しばらく進むと少し離れたところに真っ黒い地層が見えてきた。
 あれだ。身の丈ほどの藪が行く手をさえぎっているため、それ以上近づけないが、たぶん間違いないだろう。
 やっぱり黒か。私は車を降り、一歩二歩と歩き出した。
 そのとき! 車の中からかすかに悲鳴が聞こえてきた。

 はじめはなんなのかわからなかったが、気になって車にもどってみると、カミさんが両腕を振り回し車の中で泣き叫んでいた。
 何してんのかな?
 カミさんはさらに、大事に大事にしていた、お気に入りのカエルのぬいぐるみ(ドン・ケローネ)の足を掴み、それを振り回して何かを必至に追い払っていた。
 アブだった。
 私が車を降りた瞬間、その隙間から何十匹ともしれないアブが進入しカミさんを襲っていたのだ。
 カミさんの頭に何十というアブがたかっているのが見えた。 まずい、早くカミさんを助けなければ。
 アブは車が発する熱および色にひかれてやってくる。周りには無数のアブが飛び回っていた。あわてて車に乗り込むと、さらに数十匹のアブが入り込んできた。カミさんは泣き叫びながらケローネを振り回している。
 窓を開けても追い払うより入ってくる方が多い。とにかく車をUターンさせ元の道にもどるしかない。山からでさえすればアブはいない。カミさんよ、何とかそれまで持ちこたえてくれ!

 山から出た私はすべてのドアを全開にしアブを外へ出した。カミさんはケローネを抱えたまま、目を真っ赤に腫らし放心状態で固まっていた。
 ドアを閉めるとまだ少し、ブブブ……という音が聞こえていたため、蚊取り線香を密閉状態の車の中で、これでもかというくらいに焚いた。
 少し正気にもどってきたカミさんがつぶやいた。
「もういや……」

 この日はこれ以上何もできませんでした。
20060822175540.jpg
ケローネ小ふたつと極小ひとつ


スポンサーサイト

【2006/08/22 18:03】 鉱物 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント
虻嫌ですねぇ、アメシロも
刺されると痛いし痒いし嫌ですね。耳元でブーンと飛ぶ蚊音も不愉快。こ
こんとこの暑さに人がヘバッテルのに 葉っぱを食い荒らして葉脈に繁殖
してるアメリカシロヒトリを見るとゾワッとします。自分ちの敷地内に有
ると選定バサミで枝切りして踏みづけ!お風呂焚
きに入れてるけど お陰でかきたくない汗かく…。
【2006/08/23 16:15】 URL | 丸山 #efsCvMvQ [ 編集]


ホント8月はアブが多くてイヤッ!
でも、不思議なことに9月になると、パタッといなくなるのよね。
ウチノ周りにも虫は多いです。
今年はみの虫が多いかな。
なぜ?
【2006/08/24 10:43】 URL | タツヲ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tatsu348.blog10.fc2.com/tb.php/48-dd88dd06

PROFILE
辰尾良二&くみ子
  • Author:辰尾良二&くみ子
  • メール tatsu348@hotmail.co.jp

    鉱物採集は「水晶に始まり水晶に終わる」なんていわれていますが、私たちはガーネットが始まりでした。
    鉱物が大好きなカミさんに連れられて、初めてやった採集がガーネット。土をフルイに入れ水に沈めると、中から真っ赤な丸い粒がっ! 感動しました。

    トップの写真は、カエルのぬいぐるみドン・ケローネの「けろりん」です。
    ケローネ写真館はこちら。http://www.k4.dion.ne.jp/~tatsu348/kerohp/kero.html
  • RSS
  • まとめ


  • CALENDER
    10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • いろいろ移転しております(12/08)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(10/07)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(08/16)
  • ついにログインできました(06/15)
  • 秋の味覚(10/07)
  • 石友に会いに行ってきた(08/21)
  • 海老名に帰省 その道中にて……(08/19)
  • 帰ってきました(08/17)
  • 帰省(08/09)
  • 日経プラスワンの記事(07/22)


  • RECENT COMMENTS
  • wakaba(07/23)
  • タツヲ(06/25)
  • wakaba(06/24)
  • タツヲ(05/31)
  • タツヲ(05/31)
  • Saruneko(05/31)
  • Saruneko(05/31)


  • RECENT TRACKBACKS
  • パワーストーンと鉱物:(09/29)
  • ガーネットがすごくよかった:ジュエルのクローバー♪【送料無料】ホワイ(09/06)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットをあげる:【ツァボライト×ゴールドピアス・リヴェル(08/12)


  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (7)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (3)


  • CATEGORY
  • 富山県ニュース (3)
  • 食い物 (2)
  • 観光 (3)
  • 鉱物 (85)
  • 風景 (23)
  • ステキな出来事 (5)
  • BCLラジオ (2)
  • オールドF1&WRC (0)
  • 焼き物 (2)
  • くみの「おまぬけ海外旅行」 (3)
  • パソコン関係 (4)
  • 屁理屈 (0)
  • 未分類 (15)
  • FM (3)
  • 音楽 (1)
  • お知らせ (1)


  • LINKS
  • けろーね写真館
  • 星図にない星


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。