FC2ブログ
りょうくみ 徒然草
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |
東北の旅 2006 夏 3日目
東北での行動予定
初 日 13日 ハレカツ山で紫水晶
2日目 14日 久慈琥珀
3日目 15日 久慈琥珀
4日目 16日 山形
5日目 17日 ハレカツ山へ再チャレンジそして帰還

 東北の旅3日目、久慈琥珀採集2日目。
 この日は石仲間のredberyl氏に案内をお願いしているため気持ちの上ではけっこう余裕を持っているのだ。
 しかし、前日、あらかじめもらっていた地図で下見をしたところ、琥珀が入っている真っ黒い泥炭層がまったく見つからず、さらに近くにいた20歳くらいの女の子たちに「こんな所に琥珀はない」と断言されてしまった。
 案内があるとはいえ、ちょっと不安な気持ちを残したまま、採集開始である。

 結論から先にもうしますと「大収穫でした」と、いって問題ないでしょう。さすがredberyl氏。次から次と地層に隠れる琥珀を見つけだしてくれました。私は見つけてもらった琥珀を取り出すだけ。本当は自分でも探さなければならないのに、とりだしている間にもredberyl氏が次々と見つけてきてくれる。
 しかし、この作業をたっぷりやったおかげで、地層の中に琥珀がどのような状態で入っているのかが、よおーくわかりました。redberyl氏はのちに私も琥珀を探せるようにと基本を教えてくれていたのです。

 ところで、昨日の下見では「ぜんぜんわからなかった」と書いていました。それなのにどうして今日は大漁なんだ? やっぱり場所間違えてたのか? って思われたかもしれませんね。
 それがですね、やはりその場所だったんですよ。しかも、しっかり探していたところだったのです。さらにですね、女の子たちが「こんなところにない」といったその真後ろ。ビックリしましたよ。何もなかったはずのその場所に、ちゃんとあったんですから。
 理由はただ一つ。
「地層が黒くなかったため、真剣に探していなかった」
 そうなのです。地層は灰色をしていたのです。「琥珀は真っ黒い泥炭層に入っている」と思い込んでいたため、その地層は真剣に見ていなかったのです。
 その地層をじっくり見てみると、砂の中に泥炭が混じっている程度。泥炭混じりの砂岩層でした。

教訓
○ 現地に来ないと本当のことはわからない。
○ 思い込みは獲物を逃す最大の原因。
○ 地元の人だからといって知っているとは限らない。

 その後、redberyl氏のおかげで、私もいくつか見つけることができました。ただし、琥珀は非常にもろいため、相当注意深く取り出さないと、地層とともに崩れていってしまうのです。せっかく見つけたコブシほどの琥珀も、私がへたくそなせいで粉々にしてしまいました。

 そこでの採集を終えたあと、本にも書いていた久慈市の南にある野田村の十府が浦海岸に案内してもらいました。
 驚いたことにこの海岸の地層も灰色。真っ黒い泥炭層は琥珀博物館周辺にしかないのだろうか。
 残念ながらここの琥珀はすべて取り尽くされていて、ほとんどないようでした。小指の爪の半分程の琥珀を2~3個見つけて終了しました。

 案内していただいたredberyl氏に、あらためて感謝いたします。

20060824102550.jpg

20060824102611.jpg

20060824102638.jpg

20060824102653.jpg

20060824102713.jpg



.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★

 その日の夜、翌日の採集のため山形へ向かったのですが、東北自動車道って部分的にむちゃくちゃ怖かったぞ。
 なにが怖いって、それは「登坂車線」。
 速い車に乗っている多くのドライバーにとってはあまり必要ないかもしれないが、スーパー宝探し号のような、スピードのでない軽自動車にはなくてはならないものなのだ。
 その登坂車線が宮城県内にはたくさんあるんだけれど、こんな怖い登坂車線は初めてだ!
 どう怖かったかというと、「登坂車線ここで終わり」の看板がないところがあるのだ。登坂車線をのんびり走っていると、いきなり本線に合流してしまう。また、看板があっても「登坂車線が終わる、まさにその場所」にたっているものだから、看板を見つけたときには、「時すでに遅し」。
 本線は東京へもどるUターンで渋滞こそしていなかったが、かなりの交通量。さらにこの時間帯の宮城県は土砂降りの雨(宮城県っていつも雨)。
 後ろからものすごいスピードで迫ってくる車列に合流できず、「登坂車線終わり」の看板の下で止まってしまったんだぞ!
 その後、怖くて登坂車線を走行できず、心の中で「すみませーん」と叫びながら走行車線で渋滞の先頭になりましたとさ。



スポンサーサイト

【2006/08/24 10:31】 鉱物 | TRACKBACK(1) | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント
お疲れ様でした。
 redberylです。東北の旅、お疲れ様でした。喜んでいただけたようで、ほっと胸をなでおろしています。出発前に「脚立推奨」なんて言った手前、もし見つけられなかったらどうしよう、脚立不要だったらどうしよう、と内心ドキドキハラハラでした。
 後半はしっかりとご自分で発見・採集なさっていたので、琥珀採集はもう免許皆伝ですね。(師範でもないくせによく言うね 自爆)またどこかでご一緒に採集できたら幸いです。
 最後の最後いったい何が起きたんでしょう?楽しみに東北の旅最終話待っています。
【2006/08/24 22:32】 URL | redberyl #mg3PvWfg [ 編集]


redberylさま
本当にありがとうございました。
また一緒に採集しましょう!
【2006/08/26 11:04】 URL | タツヲ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tatsu348.blog10.fc2.com/tb.php/49-b3f2d2bd

砂岩砂岩(さがん、sandstone)は、砂が続成作用により固結してできた岩石。堆積岩でもっとも一般的なもののひとつ。基質が10%または15%より少ないものをアレナイト(arenite)、多いものをワッケ(wacke)と呼ぶことがある。炭酸塩粒子を主体とするものは炭酸塩岩に分類 パワーストーンと鉱物【2007/07/30 18:46】

PROFILE
辰尾良二&くみ子
  • Author:辰尾良二&くみ子
  • メール tatsu348@hotmail.co.jp

    鉱物採集は「水晶に始まり水晶に終わる」なんていわれていますが、私たちはガーネットが始まりでした。
    鉱物が大好きなカミさんに連れられて、初めてやった採集がガーネット。土をフルイに入れ水に沈めると、中から真っ赤な丸い粒がっ! 感動しました。

    トップの写真は、カエルのぬいぐるみドン・ケローネの「けろりん」です。
    ケローネ写真館はこちら。http://www.k4.dion.ne.jp/~tatsu348/kerohp/kero.html
  • RSS
  • まとめ


  • CALENDER
    10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • いろいろ移転しております(12/08)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(10/07)
  • 新りょうくみ徒然草 あります(08/16)
  • ついにログインできました(06/15)
  • 秋の味覚(10/07)
  • 石友に会いに行ってきた(08/21)
  • 海老名に帰省 その道中にて……(08/19)
  • 帰ってきました(08/17)
  • 帰省(08/09)
  • 日経プラスワンの記事(07/22)


  • RECENT COMMENTS
  • wakaba(07/23)
  • タツヲ(06/25)
  • wakaba(06/24)
  • タツヲ(05/31)
  • タツヲ(05/31)
  • Saruneko(05/31)
  • Saruneko(05/31)


  • RECENT TRACKBACKS
  • パワーストーンと鉱物:(09/29)
  • ガーネットがすごくよかった:ジュエルのクローバー♪【送料無料】ホワイ(09/06)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットを...:鮮やかジュエルをスタイリッシュフォルムで(08/12)
  • ガーネットをあげる:【ツァボライト×ゴールドピアス・リヴェル(08/12)


  • ARCHIVES
  • 2009年12月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年06月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (4)
  • 2008年07月 (2)
  • 2008年06月 (3)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (2)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (4)
  • 2008年01月 (5)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (2)
  • 2007年09月 (5)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (2)
  • 2007年06月 (5)
  • 2007年05月 (7)
  • 2007年04月 (3)
  • 2007年03月 (5)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (3)
  • 2006年12月 (6)
  • 2006年11月 (6)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (10)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (1)
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (1)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (5)
  • 2005年05月 (3)


  • CATEGORY
  • 富山県ニュース (3)
  • 食い物 (2)
  • 観光 (3)
  • 鉱物 (85)
  • 風景 (23)
  • ステキな出来事 (5)
  • BCLラジオ (2)
  • オールドF1&WRC (0)
  • 焼き物 (2)
  • くみの「おまぬけ海外旅行」 (3)
  • パソコン関係 (4)
  • 屁理屈 (0)
  • 未分類 (15)
  • FM (3)
  • 音楽 (1)
  • お知らせ (1)


  • LINKS
  • けろーね写真館
  • 星図にない星


  • SEARCH




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。